別冊 and photo
フレンチブルドッグのチャコさんとフォトスタジオand photoを中心に空回る日々!
2015年4月15日 Wed. ソウル3日目 (その5)


今日のお昼ご飯にと狙いを定めていたお店は、

景福宮から徒歩5分ほどのところにある

参鶏湯の超人気店「土俗村(トソクチョン)」。

ケンさんに是非とも味わって頂きたくお連れしたのに、


えっ?

えぇぇっ!? (;゚Д゚)


思わず二度見してしまうほどの長蛇の列!

もう14時やけど、ひょっとしたらひょっとするでー

と若干弱気だったのですがね。


ひょっとしましたな。


土俗村は開店と同時に入店しないと無理かも。

予想以上に大規模な長蛇の列に、悩むことなくあっさり諦めた。 


腹ペコのまんま次の目的地、江南方面へ移動。

ミーハーケンさんのご希望、


「江南スタイルが見たい。」


とりあえず、江南スタイルよりアタシは

お昼ごはんが食べたい ( ̄ー ̄)







永東(ヨンドン)ソルロンタン。


オシャレさん通りカロスキルから全然外れてて、

さらに、ものすごヘンピな所にあるってーのに

名の知れた俳優さんの常連客も多い隠れた名店。


実に入りにくい。


外からお店の中の状況が全く見えないでやんの ( ̄。 ̄;)


ケンさんと互いに「どーぞ、どーぞ」と

ダチョウ倶楽部的譲り合いをしながらいざ入ってみたら、

中は広々していてオバちゃんが笑顔で迎えてくれた。


お客さんいっぱいやし、次から次へとご来店やし、

人気店っぷりがうかがえる。







超あっさりスープにの中には肉厚ある牛肉たっぷり&素麺。

オバちゃんが一生懸命、身振り手振りで食べ方を教えてくれるの。

カムサハムニダ〜


ソルロンタンにネギやキムチ、塩やカットゥギの汁などを入れて

好みのお味のmyソルロンタンに仕上げる。

ご飯を投入してソルロンタンクッパにするのは個人の自由。

アタシは必ずソルロンタンクッパにしますけども。


自分好みの美味しいmyソルロンタンにするには熟練の技が必要かも。

十分美味しいねんけど、

もっと美味しくでけへんかなーって欲が出る。

ちなみに隣のオッちゃんのmyソルロンタンは真っ赤っか!


それ、どんな味なん?

ちょっとちょーだい?


言われへん、言われへん ( ̄ー ̄;)


みんなどんな味付けにして食べてはんのんか気になってしょうがない。



ふと、人の気配を感じて入り口を見ると

ガラスにはり付いた日本人女子ふたりが中の様子を必死で伺ってる。

その気持ちわかるよー

でも、


丸見えやでー ( ̄▽ ̄;)







アタシも初のカロスキル。

新沙洞(シンサドン)の駅に着いた途端に人々が一気にオサレ!

明洞歩いてる人達とはまた人種が違う。

こ、これが、


江南スタ〜イル♪


女子は勿論やけど、男子もみなオサレ。

ほんで男子のイケメン率高し! 嬉し!

すれ違う男女がみなシュッとしたはる。


このファッショニスタ集合のパラダイスな光景を

目の当たりにしたケンさんが本気で言い放った


「どっかカフェに座って眺めてたい。」



江南スタ〜イル♪




スポンサーサイト



プロフィール

Emika

Author:Emika
iPhone撮影の写真が大半ブログ。
フォトスタジオなのに!?
おぉ、気にしなーい。



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



カウンター