別冊 and photo
フレンチブルドッグのチャコさんとフォトスタジオand photoを中心に空回る日々!
2016年4月27日 Wed.



いっつも言うけどそれ、


絶対に計算やと思う。






スポンサーサイト
2016年4月25日 Mon.


太陽が高くなるともう徒歩での遠出は無理・・・

チャコです。

チャコです。


アスファルトの熱は思っている以上にあちち。

平たい鼻族の命がけの夏(大袈裟)が

今年もジワジワきまくりやがってます。







空いててよかったVIP席。


家の前の児童公園やねんけども ( ̄。 ̄)


公園唯一の日陰カップルシートであり、

目の前は広いグランドになってて風通し抜群で

ここに座らなくっちゃぁ何しに来たことやら。


缶コーヒーとチャコさんを持ち込んで、

LINEしてない(できない)(する気がない)友達に

ゆっくりメール返信するのに好都合な時間ってわけ。


気がつきゃ1時間経過してるほど快適やねんけど

ここ、

蚊が出没するまでの季節限定席やねんなー ( = =)






2016年4月22日 Fri.



4日ぶりのチャコどぇす。







4日ぶりの緑地公園お散歩やっちゅーのに

4日ぶりにケンさんの撮影に付き合わされるこの流れに


あからさまに迷惑そうな態度する ( = =)







せやけど大阪暑いわ〜

ほら、ソウルは涼しかったからさぁ〜



4日間やけど ( ̄ε ̄;)






2016年4月21日 Thu. 韓国最終日


韓国いよいよ最終日の朝。


起きられないでやんのアタシ ( ̄▽ ̄;)


いや、起き上がれるねんけどまともに動かれへん。

ただひたすらに気持ち悪い。

これぞ二日酔いってヤツ。


ケンさんひとり仕事へと送り出し、

アタシはカフェで静かに生ジュースをちびちび飲んで

二日酔いの早期回復をただ祈るだけの

なんて有意義な最終日の朝 (T_T)


午後にはなんとか動けるようになったものの、

オエー 気持ちわりぃ〜







とか言いながら撮ってやった「お仕事終了 in ソウル」画像。

FBに使うって言うからさ ( ̄。 ̄)


さらに、







「もっと飛んで!」

「ちょっ、顔!顔!」

って・・・・


「飛ぶ」に集中すると顔がおろそかになるのな。


オエー 気持ちわりぃ〜 言うてる人がよ、

くっそ重たい望遠レンズ持って離れたところに立たされ、

あげくにモデルが下手っぴ過ぎて街中で声を荒げるハメになり、

のわりにはどうでもいい写真を(何度も)撮らされる


午後も実に有意義な最終日だこと ( = =)  



帰りは空港でキンパ食べて完全復活を果たし、

結局ご機嫌に帰国した次第。


過ぎた事はキレイに忘れて次回もまた飲むでー♪ 

韓国 チェゴ!(最高!) ヾ(。>v<。)ノ゙


明日からまた仕事する気モリモリや!







2016年4月20日 Wed. 韓国3日目(その6)



明洞に戻ってきたのが21時。

繁華街一帯はまだまだ屋台で埋め尽くされてる時間。

んなもん、まっすぐホテルに帰るわけがない。







アンタここで止まると思ったわ ( = =)


アイスクリームめっちゃ選んでますやん。







ワッフルにアイスクリーム2種類を挟んでもらってんけど、

あのアイスクリームは一体何味やったんやろか。



全く記憶にございません ( ̄ー ̄)



しかし、







ものすご美味しかったことは覚えてるで ( ̄▽ ̄)



酔っぱらいの楽しい夜♪






2016年4月20日 Wed. 韓国3日目(その5)


アンジュマウル前で「マテ」してはいるものの、

まだ6時過ぎやんかぁ?

お客さんしばらく動かへんのちゃうかぁ? 

とかなんとか言いながら10分もしないうちに


キ・セ・キ・が!!


ク・ウ・セ・キ・が!!


さきほどタッチの差で残1席にドサっと鞄を置いた女子が

キャンセルになりましたというミラクル (*゚▽゚*)


このキャンセルがなかったら、

ホンマにしばらくお客さん動かへんかったから。

歯を食いしばって待たずに済んだわけさ〜。







アンジュマウルのパンチャン(おかず)は、

人参スティック、キムチ、コンナムルスープの3品。

コンナムルスープってヤツは風邪や飲み過ぎに効果あり。


飲み過ぎに効果あり!


豆もやしは食物繊維とビタミンCが豊富で、

尻尾の方にはアスパラギン酸が豊富やから飲み過ぎに良し。


飲み過ぎに良ーし!


韓国のご家庭では薬のように登場するんだとかで

「飲んだくれた翌朝はこれやでー」と、

韓国語の先生がレシピを教えてくれはったスープ。


ダシは煮干しが一番合うってさ。







「本日のオススメ」がズラリと書かれた大きなボードを

お兄さんがジャジャーン♪とばかりに見せてくれたんやけど、

もちろん全てハングルで書かれているわけで・・・


品数多いな ( ̄▽ ̄;)


アタシの貧相なハングルの知識で

一文字一文字読んでたら時間かかってしゃーないわ。

なんやったら辞書ひかなアカンし ( = =)


そんなこんなで

せっかく「本日のオススメ」をオススメしてもらったけど、

あらかじめリサーチしておいた2品をお願いした。


・韓牛のユッケ (こちらのお店ご自慢の逸品)
・カムジャジョン(ジャガイモのチジミ)


ほんでとりあえずアレだ、







ソジュ チュセヨ〜 (# ̄▽ ̄#) 焼酎下さ〜い


韓国の焼酎はストレートでいただく飲み物。

ショットグラスに注いで

乾杯したら


グイッと一気。  ← 基本動作デス


お隣の席は会社の同僚男女6人ってカンジで、

乾杯する度に全員で一気。

なんや気持ちええわぁ〜。

横向いて一気してる人は年下なんだとすぐわかる。


そうそう、

ケンさんはアタシより年下やから


横向いて遠慮気味に飲まなければならない(笑)


郷に入れば郷に従えじゃ ( ̄。 ̄)







美味しいし、スタッフさんのカンジもいいし

ここ繁盛したはるわぁ。

常に満席。ずーっと満席。



それにしてもよう飲むな ( ̄ー ̄;)



空き瓶を下げへんから本数が丸わかり。

皆さんの飲みっぷりに感動すら覚えるで。







皆さんが空き瓶を後ろに並べてはるのを見て

ハイ、真似してみよう♪


途中で日本語が出来るお兄さんご出勤。

「美味しいですか?」ってわざわざ声掛けに来てくれて

日本語が通じることに安心したりなんかして、


焼酎もう1本追加や (# ̄▽ ̄#) 


ケンさんはほとんど飲めないので

焼酎2本をひとりで飲んだアタシの翌朝は、

さて一体どうなるのでしょーーーか? (*゚▽゚*)






2016年4月20日 Wed. 韓国3日目(その4)


今夜のお楽しみは、

景福宮(キョンボックン)駅上がってすぐ

世宗マウル飲食文化通りへ。







なんや大袈裟な名前の通りやけども、

ちんまりした飲食店街。







夜は一気に飲み屋街の雰囲気に。


ええカンジや〜 (# ̄▽ ̄#)







今夜の目的地はここ、アンジュマウル(おつまみ村)。


7時まわったら満席やという情報やったので

心に余裕をもって6時前に来たにもかかわらず、


テーブル残1ですやん!


ド平日やで!?


ほんでその貴重な残1席をなんとタッチの差で

女子に鞄置きスタイルでドサっと抑えられてしまうわけで ( = =)


「あ・・・」 言うてる日本人めがけてお兄さんが出てきてくれて

「あ・・・」 言うてる日本人に親切丁寧に

「日本語メニューは無いし、

日本語が出来るスタッフもいないけど大丈夫ですか?」と。


おぅ、大丈夫さ。


食べたいものはリサーチ済みさ。


ここで帰ってたまるか。



「クェンチャナヨ(大丈夫です) 、キダリゴ イッソヨ(待ってます)。」


お兄さん笑顔で「オッケ〜ィ!」


ってなやりとりの末、

上の写真はケンさん「マテ」の図。



アンジュマウルつづく






2016年4月20日 Wed. 韓国3日目(その3)


お昼ご飯よりも伝統文化公演を優先したばっかりに

今から昼ご飯を食べるには時間が中途半端に。

予定していた「土俗村(トソクチョン)」の参鶏湯も

平壌冷麺やったら食べられるか!?という話も無かったことになり、


ペゴパ〜 (腹へった〜)







ワッフル大好物ケンさんの為にご用意いたしました

BEANS BINS COFFEE。


こちら人気ワッフルカフェでございますぅ♪

坂上忍氏御用達の明洞サボイホテル2階にあって、

店内はやたらめったら広い。

ゆ〜ったり寛けるったらありゃしない。


ワッフルの焼き上がりに20分ほどかかるけど、

待て。

まぁ待ちやがれ。


待ってて良かったと唸るから (# ̄ー ̄#)


噛んだ時はサクッとしてるのに、

口の中に入れた途端にふわ〜っと溶けるワッフル。

チェゴ!(最高!)


これは韓国に来る度にお立寄処になるな。







2016年4月20日 Wed. 韓国3日目(その2)


明洞から徒歩10分(もかからへん)

南山オルミ(傾斜型エレベーター)に乗って、

南山ケーブルカーに乗って・・・


「日本の方ですか?」


ケーブルカー乗り場で並んでたら、

日本に7年住んでいたという韓国のご夫婦に声を掛けて頂き

バリバリ日本語での会話を楽しんだ ( ̄▽ ̄)

日本語お上手ぅー♪







ケーブルカー下りたら見覚えある光景が!

ドラマでよく目にする光景が!







カラフルな鍵で埋め尽くされてるここは南山公園の一角

でもって最強パワースポット。


恋愛ごとにかかわらず

なんでもいいから願い事をして鍵かけちゃうやり口。


隅っこの方で南京錠を販売していて

ひとりで来たっぽい男子がお買い求めてた。

願いが叶うといいやねー。







いつも下から見上げるだけのもんやと思ってた

あのNソウルタワーが目の前にありますわぁ。

シュッとしたはりますわぁ。













アタシが持ってたソウルタワーのイメージは

まだリニューアル前の古い「南山ソウルタワー」のまんまで、


どうせ通天閣みたいなもんやろ?

はたまた京都タワーみたいなもんやろ?


なめてました。

深く反省いたします。



Nソウルタワーはオサレスポットです ( ̄ー ̄)



カフェやレストランなど

眺めのいい飲食店が充実しまくりやし、


ギフトショップで品出し中のお若い男子スタッフに

「トイレどこ?」って訊ねたら

お兄ちゃん忙しそうやのに眩しいほどのスマイルで

外のトイレまで連れて行ってくれるし、


ここ居心地ええわぁ〜 (*゚▽゚*)







月曜日以外は定時(きっと15時)になったら

ソウルタワー前広場で伝統文化公演あり。







14時ぐらいから私服で通しで練習したはったところから

お昼ご飯を食べに行く予定を削って見入ってしまったわ。







曇ってたからタワーの展望台までは上がらへんかったけど、

無料やったら曇ってても上がったやろうけど、

お天気が良い日、又は夜景時にでもぜひ上がりたいわぁ。


気持ち遠かったNソウルタワーにお近づきになれた記念すべき日♪







2016年4月20日 Wed. 韓国3日目(その1)


韓国3日目の朝。


そういえばチャコさんはいかがお過ごしなのかと

さきほど実家に問い合わせたところ、


いたってフツーにお過ごしだとか。


母が夜に布団を敷く為にマットレスを出すと、

とりあえずバインバイン&ゴロンゴロンして

なかなか布団が敷けないのが鬱陶しいぐらいかなと。


・・・引き続きよろしくお願いしといた ( ̄▽ ̄;)







今日の朝食は、ホボントースト♪


Isaacのトーストにしてやろうか

どうしてやろうか2択で悩んだけども、

店頭でササッと食べられるホボントーストの方にした。


「店の前にテーブルなんかあったっけ?」


この写真を見た友達が言うたんやけど、

アンタよう気付いたなぁ。

その通りやん。

道が広くないから普段テーブルは出てへんねん。


「ヨギソ モゴヨ!」 (ここで食べますぅ。)


アジョシ(おっちゃん)に言うたら

はいはーいってテーブルと椅子が出てくるシステム。







数あるトーストメニューの中で

やっぱり定番のホボントーストを注文。


具沢山オムレツが入ってますねん。

オーロラソースが絶妙にウマ〜いねん♪

アジョシがその場で作ってくれるフレッシュジュースは

キウイ&バナナにしてみた。


韓国式のトースト(バター敷いた鉄板の上で焼く)チェゴ!(最高!)



さて、これからNソウルタワー(南山タワー)へ行きます。

今まで行くのがホンマに面倒やったNソウルタワー。

せやのになんで行く気になったかというと、







こんなん出来てますねん (*゚▽゚*)


明洞から余裕で歩いて行ける所に

「南山オルミ」という名の傾斜型エレベーターが!


コイツに乗ってしまえば1分そこらでケーブル乗り場さ♪


ソウルタワーって見上げたら近くに見えてるのに

いざ行くとなったら遠くて

ツアーバス、一般バス、又は徒歩で上がるしかなかったし、

タクシーやったら上まで進入出来ないから途中で下ろされるし、


ソウルタワーは下から見上げてナンボじゃ。


そう思っててん。

「ソウルタワー行きたい」なんて決して口にしてはいけない

暗黙の了解で禁句な雰囲気やってん(笑)


しかーし、

エレベーターですいーっと行けるんやったら


ソウルタワーは行ってナンボじゃ (# ̄▽ ̄#)








プロフィール

Emika

Author:Emika
iPhone撮影の写真が大半ブログ。
フォトスタジオなのに!?
おぉ、気にしなーい。



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



カウンター